2019年春季研究交流集会横浜国立大学)開催のご案内

 2019年3月の春季研究交流集会を横浜国立大学にて開催します。アジア、ラテンアメリカという、激動の世界を読み解くための重要なセッションを開催します。です。また1日目の共通セッション終了後には、研究、交流活動の促進を目的に懇親会を開催します。ふるってご参加ください。


【日 程】2019年3月16日(土)-17日(日) 
    午前・分科会、午後・共通セッション
【場 所】横浜国立大学 経済学部棟
【資料代】2000円 (学生等 1000円)
    *事前申込不要・一般参加歓迎
【懇親会】4000円(要予約)

【共通セッションテーマ】
共通セッション1(3月16日)

テーマ:「アジアにおける格差の拡大と中間層の解体」
報告者:明石博行(駒澤大学)、大西広(慶應義塾大学)、和田幸子(元・神戸外国語大学)

共通セッション2(3月17日)
テーマ:「経済危機下にあるラテンアメリカにおける体制変革の展望」

報告者:所康広(明治大学)、山崎圭一(横浜国立大学)、クラウディオ・モンゾン(駐日キューバ共和国大使館)

<会場へのアクセス>
・横浜市営地下鉄
横浜駅→三ツ沢駅→(徒歩16分)→正門
*他の方法での会場への移動方法方は、下記のページでご確認ください。
横浜国立大学Webページ アクセス案内

【分科会報告者募集】

 分科会セッションの開催を両日午前中に予定しております。この分科会にて報告を希望される方は、下記内容をご確認のうえ事務局までご連絡ください。皆さまのご応募をお待ちしております。

*プログラム編成については、2月号ニュースをご覧ください。
・報告申込締切:2019年2月2日
・申込先:基礎研事務局(office@kisoken.org)
・報告原稿締切日2月20日
*A4・4頁(図・表含む)以内

Comments are closed.