設立50周年記念事業・懸賞論文の募集のご案内

50周年記念事業の一環として、懸賞論文を募集いたします。「若手研究者部門」と「社会人部門」の2つを設けています。所内外の多くの皆様からの応募をお待ちしております。
 
【募集要項】
・応募資格:提出時に、基礎研所員・所友ないし『経済科学通信』定期読者であること
1)若手研究者部門:おおむね40歳以下の
  職業研究者
2)社会人部門:年齢・職業不問 
・要件:50周年記念事業の趣旨(50周年の節目の年にあたり、今後基礎研が目指すべき方向性を深く考え、新しい基礎研運動の活力ある次世代の担い手を育て上げる)を踏まえていること
・審査:基礎経済科学研究所 常任理事会
・発表:2018年研究大会(2018年8月25日、26日を予定)
・受賞:各部門とも、優秀賞10万円(1編)、奨励賞5万円(2編)各賞を受賞した論文は、『経済科学通信』50周年記念号に掲載
【応募規定】
・字数:20000字(図表は1点を400字として計算)800字以内の要約、3~5点のキーワードを付ける。
・表紙(1ページ目)に論題、応募部門、氏名、所属、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記(本文は2ページ目から開始)
・書式:A4サイズ、フォントサイズ10.5、40字×40行
※引用は必ず出典を明記し、参考文献リス
トを付けて下さい。以上の規定が守られて
いないものは受理しません。
・応募締め切り:2018年6月30日
・応募先:基礎研事務局(office@kisoken.org)までメールにて送付
*郵送の場合は基礎研事務所へ(締め切り日必着)
【その他】
・応募論文は未発表のものに限ります。
・応募論文はお返しできません。各自で控えをお取り下さい。
・応募作品の権利は主催者に属します。
 

Comments are closed.